サクラマスの子「マスコ」

【春の魚マスの子】冬のタラコもおいしい珍味ですが、春はサクラマスの子「マスコ」が珍しい味です。一匹のマスから1~2キレ(1キレはガム1枚の4分の1くらい)ほどしか取れないため、なかなかお客様にお出しできない貴重な食材です。子の調理としては定番の「醤油漬け」がおすすめです。筋子よりは歯ごたえがありプチプチし、タラコよりは粒が大きい感じで独特の味わいです。やはり炊き立ての白米との相性はバツグンです!事前にご要望をいただいてもご希望に沿えない場合がありますのでご了承ください。