【おうちで坂本屋ごはん~梅御膳再び~】

寒さの中にも海の色や見える景色に春の兆しが見られる庄内地方です。この春はおうちごはんに新鮮な<庄内浜のお魚>はいかがでしょうか。この辺りのひな祭りは4月3日とする御宅も多くて。それに合わせて…「春の梅御膳」を再度ご案内させて頂きます。
献立
●三種の押し寿司(炙りサクラマス押し寿司3種・焼きハマグリ・ズワイガニ)
●サクラマスのお吸い物
●サクラマスのあんかけ(胡麻豆腐・ゆり根・もろへいやうどんと供に)この炙りサクラマス押し寿司は昨年シンガポールの日本大使館で開催される予定だった天皇誕生日祝賀レセプションで山形県からの出品としてさくらんぼ・干し柿あわびとともに供される予定だったものです。コロナ禍のため式自体がなくなってしまい幻の料理となっておりました。サクラマスのハラスの皮つき、それの白板昆布巻、本身のサクラマスを炙り三種として。そちらに焼きハマグリ、ズワイガニの押し寿司もにして。
そのサクラマスの骨、身からの旨味のみでできたのがサクラマスのお吸い物です。結び三つ葉を吸い口にどうぞ。
そして、坂本屋の献立には通年「あんかけ」が登場します。今は具となる魚は季節ごとに変わりますが「鱒」のあんかけが昔ながらの形です。山形県の魚であり春を告げる魚と言われているサクラマス。どうぞおうちでお楽しみください。
●料金(税、送料、クール代込み)2人前:7000円3人前:9000円※お振り込み手数料はお客様ご負担となります。※九州・沖縄地区は別途送料が+となります。
●発送日(消費期限は発送日より3日以内となります。)
①3/29(月)
②4/2(金)
●申込〆切 3/22(月)
※新鮮な材料を使用して調理いたします。天候による漁場の状況で発送日が変更になる可能性もございます。

88