庄内の冬の郷土料理「どんがら汁」

庄内の冬の郷土料理「どんがら汁」です。庄内浜の寒鱈を捨てるところなく味噌仕立ての汁にぶち込む豪快な料理です!店によっては他に葱や豆腐などを入れ、鍋風に仕上げるところもあるようですが、坂本屋ではタラと薬味のセリ、岩のりのみ。中でも一番おいしい(個人的に)のは、写真の「タツ」(白子)!クリーミーな味わいは絶品です!もちろんタラの身も入っておりますし、他の臓物もおいしいです。今回は先行で味見用の試作でしたが、最盛期は1月下旬~2月上旬。短期間の季節限定料理ですので、予約の際にご確認ください!また庄内各地で寒鱈まつりが開催されます!いろんな「どんがら汁」を食べてみるのも楽しいかもしれません。